エレベーター養生

お問い合わせはこちら

ブログ

エレベーター養生

2019/12/12

現場養生-エレベーター編-

大切な商品を保護する

工事現場は人の行き来や、材料の移動などで

先に取り付けたサッシやドア、木枠などに接触してしまいキズやスレが発生してしまうことも。

そのような破損を防止するための養生、弊社の仕事の一つでもあります。

今回はエレベーターの出入り口を保護する様子をご紹介します。

エレベーターの出入り口です。 角にはコーナー材を取り付けて 面の部分はクッションのついた木板を張っていきます。

エレベーターの出入り口です。
角にはコーナー材を取り付けて
面の部分はクッションのついた木板を張っていきます。

エレベーター内部も木板等を使って保護します。

取付はテープを使って行います。

撤去のしやすさや、テープ跡が残らないようになどを考慮して

異なるテープを重ね張りしたりと、テープを使い分けて養生します。

地味な作業に見えますが、大切な商品を引き渡しまで保護する大事な作業です。